血糖値、何が問題なのか : 高血糖値となる疾患

 血糖値 Index Page  > 血糖値、何が問題なのか : 高血糖値となる疾患
ほんとなの?

血糖値

目次:血糖値、何が問題なのか 高血糖値となる疾患

  1. 高血糖値となる疾患

血糖値、何が問題なのか : 高血糖値となる疾患

注意:同じ内容を表現違いで記載している場合があります

このページでは高血糖をきたす疾患を引用しています。
高血糖が引き起こした疾患を含むものと考えて見ておきましょう。これらの疾患では、血糖コントロールにも注意することになりますが、なによりも、高血糖は、糖尿病の因子だけにとどまらない危険因子であると見ることがでます。

高血糖値となる疾患

糖尿病 主な疾患(併合症)
 — 糖尿病網膜症(重症で失明)
糖尿病性腎症(重症では透析)
糖尿病性疾患神経障害(重症で壊疽など)
   
器質的な原因に基づくもの 主な疾患
膵臓ランゲルハンス島の荒廃 急性膵炎(自身がつくる消化酵素で消化される)
膵結石(急性膵炎の一因にもなる結石)
膵繊維症
広汎な膵臓癌
ヘモクロマトーシス(体内貯蔵鉄が多くなる)
膵摘出後(90パーセント以上の除去)
流行性耳下腺炎
肝疾患、とくに慢性肝疾患 肝硬変症
慢性肝炎
脂肪肝
内分泌疾患
(インスリン拮抗ホルモンが関係)
成長ホルモンの分泌増加
 ・末端肥大症
 ・Morgani症候群
糖質コルチコイドの分泌過剰
 ・クッシング症候群
副腎髄質ホルモンの分泌過剰
 ・褐色細胞腫
 ・外傷
グルカゴンの分泌過剰
 ・グルカゴノーマ(膵臓の腫瘍)
甲状腺ホルモンの分泌過剰
 ・甲状腺機能亢進症
中枢神経疾患 脳腫瘍
脳血管障害
髄膜炎
頭蓋骨骨折
代謝性疾患 リポジストロフィー(急速に脂肪を燃焼する)
肥満症
肝疾患
その他 心筋梗塞
   
機能的な原因に基づくもの 主な疾患
食事性高血糖 胃切除後のオキシ高血糖
糖質の過剰摂取
グリコーゲンの分解の増加 発熱性疾患
 ・急性肺炎
 ・Weil病(黄疸出血性レプトスピラ症)
 ・敗血症
 ・腸チフス
 ・化膿性疾患
貧血
 ・悪性貧血
全身的な痙攣
 ・てんかん
 ・テタニー(低カルシウム血症)
 ・破傷風
その他
 ・短時間の激しい運動後
代謝性疾患 アミノ酸尿
アシドーシス(血液のphが酸性に傾いた状態)
中毒、とくにCO中毒
尿毒症
その他 躁うつ病、精神分裂病
ステロイド治療、大出血
麻酔、激しい運動
糖尿病、高血圧、自律神経の正常化にアンセリン
ゴーヤーに含まれる植物インスリン
「黒にんにく」「ショウガ」で血糖値改善