血糖値、何が問題なのか|血中インスリンと病態

 血糖値 Index Page  > 血糖値、何が問題なのか 血中インスリンと病態
ほんとなの?

血糖値

目次:血糖値、何が問題なのか 血中インスリンと病態

  1. 血中インスリンと病態

 

注意:同じ内容を表現違いで記載している場合があります

このページでは、血中のインスリンが高値または低値となる病態を引用しています。

血中インスリンと病態(コンディション)

高値を示す病態(分泌過剰) 低値を示す病態
 インスリノーマ*
 非膵B細胞腫瘍(一部)*
 インスリン分泌刺激(薬剤など)*
 糖尿病の母親から生まれた新生児
 (インスリン投与*)
 糖尿病
  インスリン依存型
  インスリン非依存型(一部)
  膵疾患によるもの
  膵臓摘出
 飢餓・低栄養
 低血糖症
 非膵B細胞腫瘍の大部分
 副腎皮質機能低下症
 下垂体機能低下症
 
高値を示す病態(インスリン抵抗を伴う病態)
 インスリン非依存型糖尿病(一部)
 脂肪萎縮性糖尿病
 肥満
 クッシング症候群
 末端肥大症
 インスリン受容体異常症
 肝疾患
 
見かけ上の高インスリン血症
 インスリン自己免疫症候群*
 抗インスリン抗体
 異常インスリン血症
 家族性高プロインスリン血症
   
※ 「*」印は低血糖を起こしうるもの
参考:北里大学
糖尿病、高血圧、自律神経の正常化にアンセリン
ゴーヤーに含まれる植物インスリン:説明ページ
「黒にんにく」「ショウガ」で血糖値改善:説明ページ